共有、共同編集の方法:ファイルやフォルダを共有

ドキュメント(ファイル)を共有する方法


共有するユーザーの追加や解除、権限の変更は、「共有設定」からいつでもできます。


1.Googleドライブにログインし、「マイドライブ」を開きます。ドキュメント一覧より共有したいタイトル左のチェックボックスをクリックで選択し、[共有] ボタンをクリックします。

2.「共有設定」が表示されます。ドキュメントを共有したい相手のメールアドレスを「ユーザーを追加」欄に入力し、[共有して保存] をクリックします。

3.ドキュメントを共有する相手の権限を設定します。以下の3つの権限より選択し、[完了] をクリックします。


共同編集者 : ドキュメントの編集、他の共同編集者を招待、削除(オーナーが編集者に権限を与えている場合)、
      共同編集者のリストを閲覧できます。

閲覧者(コメント可) : ファイル、フォルダ、Google ドキュメントを閲覧、
           Google ドキュメントの文書とプレゼンテーションにのみコメントすることができます。

閲覧者 : ドキュメントの閲覧のみできます。

4.共有されているファイルは、「マイドライブ」のドキュメント一覧のタイトル右に「共有中」と表示されます。

共有をメールで通知する


1.「共有設定」で、「メールで通知」のチェックボックスをクリックで選択しておくと、相手にメールを自動送信します。「コピーを自分に送信する」と「アイテムの内容をメールに貼り付ける」も選択しておくと相手に送信した内容を送信済みメールとして確認することができます。

自分に送信したコピー

ドキュメントの公開設定オプションと変更方法


Googleドライブは共有機能として公開設定に5つのオプションがあります。

公開設定の変更は、「共有設定」からいつでもできます。

△:検索エンジンに登録されませんが、インデックスに登録されている別のウェブページにドキュメントの URL が表示されている場合は、検索結果に表示されることがあります。

1.すべてのドキュメントは、作成した時点では限定公開です。ドキュメントを開き、ページの右上にある [共有] をクリックします。または、「マイドライブ」のドキュメント一覧より、共有したいタイトル左のチェックボックスをクリックで選択し、[共有] ボタンをクリックします。(→ 参照 共有設定の表示。


開いたドキュメント

開いたドキュメント

2.「共有設定」が表示されます。「アクセスできるユーザー」右の [変更] をクリックします。

3.「公開設定オプション」を確認できます。この5つの公開設定オプションより不特定ユーザー、特定ユーザー等を選択し、さらにそのユーザーを共同編集者、または閲覧者に設定し、[保存] をクリックします。

4.「アクセスできるユーザー」の表示が変更されているのを確認し、[完了] をクリックします。

フォルダを共有する方法


ドキュメントをフォルダに格納し共有することで他のユーザーと一度に複数のドキュメントを共有する方法です。共有しているユーザーはフォルダ内のすべての Google ドキュメント、ファイル、フォルダにアクセスができるようになります。共有ユーザーの追加や解除、権限の変更、公開設定は、「共有設定」からいつでもできます。


1.「マイドライブ」のフォルダ右の▼をクリックし開くサブメニューより [共有] - [共有] を選択しクリックします。フォルダの共有をメールで通知する場合、[共同編集者にメール] を選択します。(選択しなくても次に表示される「共有設定」でも設定できます。)

2.「共有設定」が表示されます。以下、 ドキュメントの共有 と手順は同じです。 フォルダを共有したい相手のメールアドレスを「ユーザーを追加」欄に入力し、[共有して保存] をクリックします。共有する相手の権限、フォルダの共有を伝えるメールを送信するか、その際、コピーを自分にも送信するかを適宜選択します。