Googleドライブとは?

◆複数のPCやスマートフォンなどとの間で、 Google ドライブ(オンライン・ストレージ)を介したファイルの共有ができます。

ホーム画面用URL 最新のGoogle ドキュメント、スプレッドシート、スライド ファイルの一覧を確認できます。


google.com/docs ドキュメント

google.com/sheets スプレッドシート

google.com/slides スライド


drive.google.com からも Google ドライブにアクセスできます。




Google ドライブ オンラインでは、次のOS、ブラウザや携帯端末、タブレットでファイルの同期やアップロード・ダウンロード、ファイルの閲覧・編集などができます。


OS

Windows      Vista、Windows XP、Windows 7

Mac     Lion(10.7)、Snow Leopard(10.6)


対応ブラウザ

Chrome、Firefox、Safari、Internet Explorer


携帯端末とタブレット

Android 端末    Eclair 以降(Android 2.1 以降)
iPhone と iPad   iOS 3.0 以降

Googleドライブは、ファイルを保存したりデータを作ることができるサービスです。
保存しておけば、大学や自宅等どのPCからでも利用できます。

特徴

既存のファイルをアップロードして活用

Google ドライブでは、DOC、XLS、ODT、ODS、RTF、CSV、PPT などの一般的なファイル形式をサポートしており、

他のアプリケーションで作成したファイルを取り込むことができます。

ファイルを保管

約5GBのファイル保存領域があります。また、パソコンのハード ディスクの故障や停電などを心配する必要がありません。

どこからでもアクセスして編集

インターネット接続と標準ブラウザの入ったパソコンさえあれば、どこでも、どのパソコンからでもアクセスできます。

ベーシックなドキュメントをゼロから作成

文書、スプレッドシート、プレゼンテーションをオンラインで作成することができます。箇条書き、並べ替え、表、画像、コメント、数式、フォントやスタイルなど、基本的な編集機能はすべて揃っています。

※Microsoft Office製品と互換性の低い場合もあります。