メールソフトを利用するための事前設定

TKUメール(Gmail)をメールソフトで利用する方向けの説明です。

メールソフトを利用する方は必ずお読みください。


メールソフトを利用するためには、以下の設定が必須です。

(ここでは、POPの説明にしていますが、IMAP指定も可能です。その場合、メールソフトもIMAPS指定にするようお願いします。)



Gmail側の設定


Gmailの画面より「設定」→「メール転送とPOP/IMAP」を選択。

以下のように設定して保存します。


  ・「すべてのメールでPOPを有効にする」を選択。

  ・「東京経済大学メールのコピーを受信トレイに残す」を選択

これでGmail側の設定は完了です。


次はメールソフトの設定変更です。

左メニューより ◇メールソフトの利用 をご参照ください。


注意1

Gmail上で迷惑メールと分類されたメールは、メールソフト(POP)での受信ができません。

ですので、定期的にブラウザでGmailにアクセスして迷惑メールフォルダに正常なメールが無いかチェックしましょう。

注意2

SSL通信の設定が出来ないメールソフト(古いメールソフト。AL-Mail等)の場合、利用できません。