メールソフトの設定。【Windows】「Thunderbird Ver3」の場合

必要な設定項目は以下の通りです。


■ユーザ名xxxxx@tku.ac.jp  ※@以降も入力要。

■メールアドレスxxxxx@tku.ac.jp

■パスワード:自分のパスワード

■サーバ設定:下表参照。

■メールソフトを導入しGmail用の設定を追加する

1.Thunderbirdスタートアップウィザードに従いインストールします。[ 今すぐMozilla Thunderbird を起動 ]を選択し [ 完了 ] ボタンをクリックします。

2.Thunderbird が起動しローカルフォルダ画面が表示されます。 [ 新しいアカウントを作成する ]ボタンをクリックします。

3.メールアカウント設定画面が表示されます。

[ あなたの名前 ]、[ メールアドレス ]、[ パスワード ] を入力し [ 続ける ] ボタンをクリックします。


 ・あなたの名前:名前

 ・メールアドレス:*******@tku.ac.jp

 ・パスワード:パスワード

4.[ 編集 ]  ボタンをクリックします。

5.受信サーバの設定をします。

受信サーバ [ pop.gmail.com ]、受信サーバダイアログから [ POP ] を選択 ポート番号 [ 995 ] を入力し [ 手動設定 ] ボタンをクリックします。


 ・ユーザ名:*******@tku.ac.jp  (メールアドレス @以降のtku.ac.jpまで入力)

 ・受信サーバ:pop.gmail.com   :POP   :995   :SSL/TLS

 注)半角文字で入力します。

6.送信サーバの設定をします。 [ Google Mail – smtp,googlemail.com (既定) ] を選択し [ 編集 ] ボタンをクリックします。

7.送信サーバの設定をします。

送信サーバ名 [ smtp.gmail.com ]、ポート番号 [ 465 ] を入力し [ OK ] ボタンをクリックします。


 ・説明:Google Mail

 ・送信サーバ名:smtp.gmail.com

 ・ポート番号:465

 ・接続の保護:SSL/TLS

 ・認証方式:通常のパスワード認証

 ・ユーザ名:*******@tku.ac.jp (メールアドレス @以降のtku.ac.jpまで入力)

 注)半角文字で入力します。

8.設定概要を確認し [ OK ] ボタンをクリックします。

-------------------------------------

参考。

2015年頃より、メールソフトでの認証が失敗するようになってしまった場合、以下を参考にしてください。

「安全性の低いアプリがアカウントにアクセスするのを許可する」

https://support.google.com/accounts/answer/6010255?hl=ja

※セキュリティが低下します。自己責任でお願いいたします。

-------------------------------------