別ウィンドウでメール作成

新たにメールを書いたり、もらったメールに返事を書くとき、過去の送受信したメールを参照しながら書きたいということがあります。

こんなときにメール作成を別ウィンドウで表示すると便利です。


新規作成の場合

[ 作成 ] を Shiftキーを押しながらクリック すると、メール作成画面が別ウィンドウで表示されます。

返信/転送の場合

方法1.返信するメールを開き、[ 返信 ] を Shiftキーを押しながらクリック します。

方法2.Gmail の返信画面において、返信時の入力画面をポップアウトして、別のウィンドウとして表示することができるようになりました。

メッセージの返信ボタンを選択後、宛先の左に表示されるメニューから [ 返信をポップアウト ] を選択します。

新しいメール作成画面同様に別のウィンドウが表示され、返信を入力できます。

※「新しくなったメール作成画面」をご利用の場合のみ対応しています。