別のメールアドレスで送信する

別のメールアドレスのメールを受信する設定はこちら

メールアドレスを複数所有し、アドレスを使い分けてやり取りしないといけない場合、

 TKUメールから他のアドレスでメールを送信することが可能です。

 例:東経 次郎さん 

  通常 「99b9999@tku.ac.jp」 のメールアドレスを利用

  都合により「test@tku.ac.jp」のアドレスからメールを送信できるように設定

 

1.TKUメールにログインし、右上の[歯車のアイコン][設定]をクリックします。

2.[アカウント]-[メールアドレスを追加]をクリックします。

3.[メールアドレス]に送信元として表示させたいメールアドレスを入力します。

   [エイリアスとして扱います。]チェックは外します

   [次のステップ]をクリックします。

4.メールアドレスの確認を行います。

   [確認メールの送信]ボタンをクリックします。

   指定したメールアドレスに確認のメールが送信されます。

5.指定した別のメールにアドレス(ここではtest@tku.ac.jp)に確認メールが送信されます。

    確認コードを元のメール画面で入力するか、またはリクエスト承認のURLをクリックします。

   ※URLをクリックし承認されれば「確認が完了しました。」のメッセージが表示

   ※確認コードを入力する場合は元のメール(ここでは99b9999@tku.ac.jp)の確認コード入力し[確認]ボタンをクリックします。

6.再度、[設定]-[アカウント]を確認するとメールアドレスが追加されているのが確認できます。

7.メール作成時に[From]をクリックしメールアドレスを選択後、To(件名)、本文を入力後[送信]をクリックします。

アドレスを追加することによって署名も使い分け可能になります。

 [設定]-[全般]-[署名] メールアドレスを選択できるようになります。それぞれに署名を登録します。

 メール作成の際[From]▼で送信元となるメールアドレスを切り替えるとそれに伴い署名も切り替わります。