Googleアカウントに連携したツールを取り消す方法

Googleアカウントに連携したアプリケーション、サイト、端末などのツールを取り消す方法です。

意図せずにGoogleのAPIsに登録されてしまった場合、この画面から確認、取り消しができます。
(例.スパムの招待メールのリンクをクリックしてGoogle APIsに登録されてしまった場合)


1.Google アカウントにログインし、「アカウント設定」 を開きます。
  「接続されたアプリとサービス」 の [アカウント権限] をクリックします。



2.Google アカウントへのアクセスを許可をしたアプリケーション、サイト、端末の一覧が表示されます。
 許可を取り消す アプリケーションの名前を選択し、[アクセス権を取り消す] をクリックします。



3.[OK] をクリックします。アクセス権を取り消し一覧から削除されます。




参考。