生年月日を間違えてアカウントが停止された場合

情報システム課窓口まで来てください。
管理者と一緒に停止されたアカウントの再開を行います。

Google+ の利用は、13 歳以上の年齢要件があります。
Google+ に登録するためのプロフィール作成で、年齢要件を満たさない生年月日を入力した場合、Google アカウントが無効になり、Gmail をはじめ、他の Google サービスにログインできなくなります。

!注意 
生年月日の入力を間違えた場合を想定して、30 日間の猶予期間があります。この期間中に正しい生年月日を入力することができます。猶予期間が過ぎると、停止されたユーザーのアカウントは完全に削除されます。


アカウント復帰の手順

1.学生証を携帯し、情報システム課に来ます。
2.入力ミスかどうか、ユーザーの実際の生年月日を管理者が確認します。
3.管理者が指示する生年月日修正画面より、ユーザー本人が正しい生年月日を入力します。
4.アカウントが復帰します。(復帰まで少し時間がかかる場合もあります。)

Comments