Googleツールバーの利用(インストール)方法

Google ツールバーとは

Chrome 以外のブラウザ「Internet Explorer」に Google ツールバーを追加して、様々なウェブ ブラウジング ツールを利用できるようにするものです。
※Chrome の場合は、Google ツールバーのすべての機能がブラウザに組み込まれています。
※Firefox版は開発が終了しています。詳細




インストール方法

Google ツールバー ダウンロードはこちら → http://www.google.com/intl/ja/toolbar/ie/index.html

Internet Explorerで
1.ツールバーのホームページにアクセスし、[Google ツールバーのダウンロード] をクリックし、Google Toolbar for Internet Explorer をインストールします。
2.利用規約とプライバシー ポリシーに同意したら、[同意してインストール] をクリックします。

インストールが完了すると、Google ツールバーが新しい Internet Explorer ウィンドウの上部に表示されます。




利用

Google ツールバーの利用方法 参考ページ → https://support.google.com/toolbar/answer/81376?hl=ja


広がる検索方法

ツールバーの検索ボックスに文字を入力していくだけで、Google ブックマークやツールバーの検索履歴を含めた候補検索や、その文字で始まる人気の高い検索キーワードのインスタント検索の結果が表示されます。

さらにツールバーのツールを使うと▼

「強調表示」  一致キーワードの背景がマーキングされ見やすくなります。

「キーワードの検索」   語句の [キーワード検索] ボタンが表示されキーワードはページ内のどこにあるかが分かりやすくなります。

「Quick Scroll」   検索結果のページ内の該当箇所にすばやく移動します。


目的に応じたウェブ ブラウジング 基本ツール
Google ツールバーヘルプより。
「翻訳」  英語の単語の上にカーソルを合わせると、個々の単語の訳がすぐに表示されます。また、ウェブサイト全体を 40 以上の言語にその場で自動的に翻訳できます。

「ブックマーク」  お気に入りのウェブサイトのアドレスをすべて覚える必要はありません。アドレスは Google ブックマークに保存しておくことができます。Google ブックマークはお使いの Google アカウントに保存されるので、どのパソコンでもツールバーの [ブックマーク] メニューからアクセスできます。

「スペルチェック」  フォームに記入したり、メールを書いたりする際にスペルの間違いをチェックできます。スペルが間違っている赤い単語をクリックして、スペル候補の一覧から選択します。修正された単語は緑で表示されます。

「オートフィル」  オートフィル プロフィールを作成しておくと、インターネット上のフォームにワンクリックで記入できます。このツールを使用すれば、フォームに記入するたびに氏名、電話番号、メール アドレス、自宅や請求先の住所などを入力せずに済みます。職場用と自宅用に複数のプロフィールを作成することもできます。

「共有」  この記事(または他のウェブページ)を友だちと共有したい場合は、Google ツールバーの [共有] ボタンをクリックすると、ソーシャル ネットワーク、メール、ブログを通じてウェブページを共有できます。