Google Translator Toolkit の利用:用語集(グロッサリ)を利用する

用語集(グロッサリ)とは

ある分野の知識における専門用語のアルファベット順のリストです。
Google Translator Toolkit では自分の蓄積した用語集を翻訳中に使用できるようにアップロードすることができます。

用語集の形式

CSVカンマで区切られた値)ファイルで保存、文字コードはUTF -8ファイル。
Excel、Google スプレッドシート、テキストエディタなどで作成します。

ヘッダー行(1行目)

ロケール : 英語 「en」、日本語 「ja」   ※言語の数だけ列を追加。言語ごとに異なるコードがあります。こちらを参照
品詞 : 「pos」   (part of speech)
説明 : 「description」 

データ行(2行目以降)

用語列 : それぞれのロケールに対応する言語の用語
品詞列 : 形容詞「adjective」、名詞「noun」、動詞「verb」、副詞「adverb」
説明列 : 用語の意味や翻訳者の任意のメモ

Excel で作成

メモ帳で作成


利用方法

用語集のアップロード

1.「すべての翻訳ツール」から [用語集] を選択し、[アップロード] をクリックします。

2.[ファイルを選択] して、[用語集をアップロード] をクリックします。

3.アップロードされリストに表示されます。


用語集の使用

その1 翻訳対象ファイルのアップロード時に用語集の使用を設定する方法

1.翻訳対象ファイルをアップロードする画面で「すべての翻訳」を表示し、 [アップロード] をクリックします。

2.「翻訳するドキュメントをアップロード」する画面で各種設定します。「用語集の使用」の▼をクリックし、はじめにアップロードした用語集を選択し、[アップロード] をクリックします。

3..翻訳作業の画面が開きます。「ツールキットを表示」させます。選択した原文中に用語集の単語があると下のスペースに表示され参照できます。


その2 既存のファイルにあとから用語集の使用を設定する方法

1.翻訳対象ファイルを開き、[ファイル] - [プロパティ] をクリックします。 

2.「用語集の使用」の▼をクリックし、アップロードした用語集を選択し、[OK] をクリックします。