Google 翻訳の利用:基本的な利用方法

Google 翻訳とは

外国のウェブページを読めたらいろいろな情報に触れ楽しいだろうな~と思うのですが、言葉の壁につまづいて先に進めない。。このような場合に役立つ Google 翻訳の紹介です。

Google 翻訳は、64 もの言語を瞬時に翻訳できるサービスです。Google 翻訳が対応している言語同士であれば、どの組み合わせでも単語、文、ウェブページを翻訳できます。

Google 翻訳による訳文は、「統計的機械翻訳」といい、最適と思われる訳文を生成するために何億もの既に人間の翻訳者によって翻訳された文書からパターンを探しだします。訳文は機械で生成されるため、完璧とは限りません。


利用方法

その1 テキスト(単語・文)を翻訳する

1.Google トップページ [ もっと見る ] をクリックし表示される Google サービス一覧から [ 翻訳 ] を選択します。またはこちらをクリック。

2.Google 翻訳ページです。

3.[ 元の言語 ] と [ 翻訳する言語 ] をそれぞれ▼をクリックし表示される言語から選択します。

4.左のスペースにテキストを入力するか貼り付けると、右のスペースに訳文が瞬時に表示されます。


その2 外国語のウェブページを翻訳する

1.読みたい外国語のウェブページを開き、ホームページのアドレス(URL)をコピーします。

2.言語を選択した Google 翻訳のページで、左のスペースにホームページのアドレス(URL)を貼り付けると、右のスペースにリンクが表示されます。

3.リンクをクリックすると、翻訳されたウェブページが表示されます。翻訳と原文を切り替えることもできます。

完璧とは限りませんが、64の言語を駆使し外国のウェブページの閲覧にお役立てください。↓