アカウントの競合が発生してしまった場合

「一般のGmail等Googleサービス」を利用中で、その「ユーザID」を本学メールアドレス(例.tokejiro@tku.ac.jp)としている方は
ユーザアカウントの競合が発生します。

  「アカウントの競合」が発生する方へ、例を交えて対応方法を説明します。
 
東経次郎さん(学生)。

●大学のアドレスは「tokejiro@tku.ac.jp
●一般のGmailのアドレス「tokejiro@gmail.com」も持っている。
●「
 tokejiro@gmail.com 」のアカウント名として「tokejiro@tku.ac.jp」を設定している。

不具合として。
2012年1月23日以降一般のGmailのログイン画面で、ログインID「tokejiro@gmail.com」
でログインすると、「tokejiro@tku.ac.jp」のメール画面が表示されてしまう。


 困った・・・


対応方法

1.ログイン後、右上の アカウント名 > [アカウントの設定] を選択。





2.アカウントの設定画面になります。個人情報設定のマルチログインが[無効]になっているので [編集] をクリック。





3.以下「複数のGoogleアカウントでログイン」の画面になります。
[有効] を選択し、チェックボックス全てにチェックし、[保存] をクリック。





4.これでマルチログインが [有効]  になりました。





5.右上のアカウント名をクリックし、[アカウントの切り替え] を選択。






6. [別のアカウントでログイン...] を選択。





7.ログイン画面がでます。
  ここで tokejiro@gmail.com でログインすると、tokejiro@gmail.com のメール画面が表示されます。





※参考: ・マルチ ログインについて(By Google) ・複数のアカウントを同時に使用する(By Google) 




一般のGmailは利用しないので削除したい場合

  アカウント削除する前にお読みください  
 
Googleアカウントを削除するとアカウント情報は失われ、Googleアカウントに関連している全てのGoogleサービスが利用できなくなります。
一度削除したGoogleアカウントは再び利用することはできません。
またGoogleサービスによってはGoogleアカウントを削除する前にサービスのキャンセルを行わないとサービスは利用できないがサービスのキャンセルが出来ない状態になることがありますのでご注意下さい。

1.削除を行うGoogleアカウントでGmailにログインします。右上のプロフィール画像をクリックし、[ アカウント設定 ]を選択します。




2.アカウント設定画面になります。サービスの項目 > Googleアカウント全体を削除 > [ アカウントを閉鎖、関連付けられたサービスと情報をすべて削除 ]を選択します。




3.アカウント削除画面になります。アカウントを削除するにあたっての注意事項をよく読みます。




4.内容を理解した上でチェックボックスをオンにし、パスワード入力を行います。最後に[ Googleアカウントを削除 ]ボタンをクリックします。




5.削除されました。






 

  1月23日以前のお知らせ内容   

  「一般のGmail等Googleサービス」にログインすると、以下画面が出ます。
 ここからユーザー名を変更してください。



   ※参考:
    ・移行準備チェックリスト (By Google)





Comments