メールソフトの設定。【Mac】「Apple Mail」の場合

必要な設定項目は以下の通りです。

■ユーザ名xxxxx@tku.ac.jp  ※@以降も入力要。
■メールアドレスxxxxx@tku.ac.jp
■パスワード:自分のパスワード
■サーバ設定:下表参照。
  

 サーバの種類

 サーバ名

 ポート番号

 受信サーバ(POP3S)  pop.gmail.com           995
 受信サーバ(IMAPS)  imap.gmail.com           993
 送信サーバ(SMTPS)  smtp.gmail.com      465 or 587
 

■メールソフトを導入しGmail用の設定を追加する

1.Apple Mailを起動させます。ようこそMailへ画面が表示されます。
 [ 氏名 ]、[ メールアドレス ]、[ パスワード ] を入力し [ 続ける ] ボタンをクリックします。

・氏名:あなたの名前
・メールアドレス:*******@tku.ac.jp
・パスワード:パスワード
ファイル 59-1.png

2.受信用メールサーバ画面が表示されます。 
 [ アカウントの種類 ]、[ 説明 ]、[ 受信用メールサーバ ]、[ ユーザ名 ]、[ パスワード ] を入力し [ 続ける ] ボタンをクリックします。 

・アカウントの種類:POP
・説明:東経大のアカウント
・受信用メールサーバ:pop.gmail.com
・ユーザ名:*******@tku.ac.jp  (メールアドレス @以降のtku.ac.jpまで入力)
・パスワード:パスワード
ファイル 59-2.png

3.受信メールのセキュリティ画面が表示されます。
  [ SSL(Secure Socket Layer)を使用 ] をチェックし [ 続ける ] ボタンをクリックします。
ファイル 59-3.png

4.送信用メールサーバ画面が表示されます。 [ 説明 ]、[ 送信メールサーバ ] を入力します。
 [ 認証を使用 ] にチェックし [ ユーザ名 ]、[ パスワード ] を入力し [ 続ける ] ボタンをクリックします。 

・説明:東経大のアカウント
・送信用メールサーバ:smtp.gmail.com
・ユーザ名:*******@tku.ac.jp  (メールアドレス @以降のtku.ac.jpまで入力)
・パスワード:パスワード
ファイル 59-4.png

5.送信メールのセキュリティ画面が表示されます。
 [ SSL(Secure Socket Layer) を使用 ] をチェックし [ 続ける ] ボタンをクリックします。
ファイル 59-5.png

6.アカウントの概要画面が表示されます。
 [ アカウントをオンラインにする ] をチェックし [ 作成 ] ボタンをクリックします。
ファイル 59-6.png


-------------------------------------
参考。
2015年頃より、メールソフトでの認証が失敗するようになってしまった場合、以下を参考にしてください。
「安全性の低いアプリがアカウントにアクセスするのを許可する」
https://support.google.com/accounts/answer/6010255?hl=ja
※セキュリティが低下します。自己責任でお願いいたします。
-------------------------------------
Comments