複数のPCからPOPで受信したい場合

通常のメールサーバーでは、メールソフトの設定で「 受信したメールをサーバから削除しない(サーバーに残す)
という機能を有効にすると、メールサーバーにメールが保存され複数のパソコンで同じメールを受信することができます。

ファイル 66-1.png
        [通常のメールサーバー]               [Gmail]


ところが、Gmailでは上記設定を有効にしても、一方のPCで受信したGmailのメールは他方のPCでは受信できません。(Gmailの仕様です) 



解決策


複数のPC(または携帯端末)から Gmail を受信する場合、Gmail の「 最新モード 」という機能を使います。
最新モード 」(recent機能)により、他のPCがメッセージを取得しているかどうかに関係なく、”過去 30 日間の送受信メール”を取得します。
2台のPC(携帯端末)のどちらか片方を「recent モード」にしてみてください。



事前準備


Gmail上で「POPを有効」に設定します。 (標準設定では「 POPが有効 」設定されています)
Gmail 画面右上 [ 設定 ]  →  [ メール転送とPOP/IMAP設定 ] をクリック。
1.POPダウンロードのステータスで [ POPが有効 ] となっていることを確認。
2.POPでメールにアクセスする場合:[ 東京経済大学メールのメールを受信トレイに残す ]に設定。
ファイル 66-2.png 


最新モード設定方法


1.メールソフトの設定で、受信メールサーバーのユーザー名に「 recent: 」をつけます。

  recent:ユーザー名@ tku.ac.jp  例 99e9999@tku.ac.jp → recent:99e9999@tku.ac.jp

▼windowsメールの場合。
ファイル 66-3.png 


2.[ メッセージをサーバーに残す ]にチェックを入れる。

注意! チェックを入れないと、メールソフトで受信後、Gmail上では対象メールが [ ゴミ箱 ] に移動してしまいます。

▼windowsメールの場合。
ファイル 66-4.png 




参考。
メールソフト別の設定方法については、Gmailヘルプを参照してください。
http://mail.google.com/support/bin/topic.py?topic=12805 

Comments