アドオンの利用:メールの誤送信の防止に

Chromeの拡張機能 「Safety for Gmail」 は、
Gmailで複数の宛先にメールを送る際、[送信]ボタンを押した後に、送信先の宛先を確認する画面が表示される機能です。
この機能は本学ドメイン以外(~@tku.ac.jp以外)の複数宛先のメール送信時に適用されます。


1.まずはChromeウェブストアから「Safety for Gmail」をダウンロードします。
 ①拡張機能の「Safety for Gmail」を検索。
 ②[ +無料 ]をクリック。
 ③新しい拡張機能の確認で[ 追加 ]をクリックします。


2.拡張機能が追加されたら、Gmailを開き、複数宛にメールを送信します。
 [ 送信 ]ボタンを押した後、以下の確認画面が表示されるようになります。
 問題なければ「送信する」にチェックを入れて[ OK ] をクリックしましょう。
 Bccとして送信したい場合は「すべての宛先をBccに移動して送信する」にチェックを入れて[ OK ] をクリックしましょう。