アドオンの利用:時刻指定送信(予約送信)をする方法

相手にとって迷惑になる時間帯にメール送信したい場合や大事な予定に合わせて送信したり、
自分のスケジュール管理としてもメールの時刻指定送信ができるとかなり便利です。

Gmailでメールの予約送信機能を利用したい場合「Right Inbox」という拡張機能をインストールすることで可能になります。
月に10通程度であれば無料で利用できるサービスです。
 
 
「Right Inbox」  (ブラウザはGoogle ChromeかFirefox対象
 
 1.Google ChromeかFirefoxを利用し、上記から「Right Inbox」ページを開き、「Install Now」をクリック。
   (以下、例としてGoogle Chromeを利用しています。)
 
 2.インストール方法が表示されます。「+Add to ・・・」ボタンをクリックします。
 3.「追加」ボタンから拡張機能を追加します。
 
4.拡張機能に「Right Inbox」が追加されます。
 
5.Gmailにログインすると拡張機能のインストールが始まります。
  メッセージを確認しながらインストールを続けます。
  6.サービス利用回数に制限はありますが「Free」を「Select」し、インストール設定を続けます。
  7.拡張機能インストール後、新規メッセージ画面を表示すると拡張機能のボタンが追加されています。
 
 8.宛先指定後、「Send Later」ボタンをクリックするとメール送信予約設定を行うことが可能になります。
 9.予約すると(画面例は1時間後送信予定)メールが下書き保存され、件名に送信予定時刻反映されます。
 10.もっと先々の予定も設定可能です。
 
 11.また、便利な機能としてメール追跡機能もあります。開封確認機能として、相手がメールをどこで開封したかなどもわかります。
 12.リマインダー機能として指定の時間のお知らせや、メールの返信がなかったりを教えてくれます。


拡張機能をアンインストールしたい場合

Right Inbox FAQより 「Uninstallation」 の項目を参考に設定してください。