バックアップ、データ移行(フリーソフトによるバック・アップ)

Gmailのメールデータを簡単に自分のPCにバックアップできるソフト 「MailStore Home」(フリーソフト※非商用利用のみ)の紹介です。
「MailStore Home」 は、自分のPCにメールフォルダの構成もそのままにアーカイブされます。
メールの検索機能もあります。
一度設定しアーカイブを作れば、次回からは未取り込み分だけを取得します。

      フォルダ構成▼       多彩な検索機能▼


自分のPCへバックアップしてみる
 

TKUメールの設定確認

TKUメールページ右上の [ 設定 ] → [ メール転送とPOP/IMAP ] を開きます。
[ IMAPアクセス ] のステータス [ IMAPを有効にする ] にチェックし、 [ 変更を保存 ] をクリックします。




MailStore Home の設定 

以下より「MailStore Home」をダウンロードし、PCにインストールします。 MailStore Home をダウンロード
1.インストールした MailStore Home を起動し [ Eメールのアーカイブ ] をクリックします。



2.アーカイブするプロファイル作成の為にEメールアカウントを選択します。[高度な▼]をクリックし、TKUメールは本学用 Gmail なので [ Google メール ] を選択しクリックします。



3.TKUメールのメールアドレスとパスワードを入力して [ 次へ ] をクリックします。



4.詳細設定が表示されます。デフォルトは、すべてのメールをアーカイブする場合になっています。このまま [ 終了 ] をクリックします。



5.プロファイルが作成されました。[OK]をクリックします。



6.対象のプロファイルをダブルクリックするとアーカイブが始まります。(アーカイブにかかる時間はメールのデータ量によります) 
 次回からはプロファイルをダブルクリックすれば未取得のデータを取り込めます。

 

7.アーカイブが終了しました。[閉じる]をクリックします。



8.メールソフトのような感覚でアーカイブしたメールの確認ができます。

 
Comments