自分のTKUメールのメールアドレスを増やす方法

メールアドレスに「+」をつけることでアドレスを増やすことが可能です。
このような機能を「別名アドレス(エイリアス)」といいます。
用途別にアドレスを分けた場合(例.就活関連のメーリングリストの登録等)に有用です。

この「+」をつけたアドレスを認めていないサービスやシステムもあります。その場合は利用できません。



◆メールアドレスを追加する
※以下手順1~4の作業をしなくても「+」付きアドレスの受信は可能です。
  送信アドレスとしても利用したい場合、手順1~4を実施してください。


1.TKUメールにログイン後、[ 設定 ] > [ アカウント ] > [ メールアドレスを追加 ] をクリックします。



2.99e9999の学籍番号の後に [+] をつけ、そのあとに任意の文字列@tku.ac.jpを入れます。入力後 [ 次のステップ ] をクリック。



3.メールアドレスが追加されました。



4.メールアドレスは複数追加することができます。
また、返信する際にどのアドレスを使うかの設定もここで行えます。この設定は返信する際にも変更可能です。





◆+がついたアドレスでメールを送る

1.メール作成画面で  From にある自身のアドレスの横の をクリックすると、+ が付いたアドレスが表示されます。
今回は [ 99e9999+club@tku.ac.jp ] のアドレスを使用し、メールを送信します。



2.相手にメールが届くと、Fromはこのように表示されます。



3.相手がこのメールに返信をすると、99e9999@tku.ac.jpのアカウントに届きますが、メールアドレスは [ 99e9999+club@tku.ac.jp ] になっています。





◆+がついたアドレスはメールの振り分けに便利

+がついたメールアドレスにあらかじめラベル・フィルタを作っておくことで、メールの管理がしやすくなります。

1.まずはラベルの作成。[ 設定 ] > [ ラベル ] > [ 新しいラベルを作成 ] をクリック。



2.新しいラベル名を入力して、[ 作成 ] をクリック。



3.次にフィルタの作成。メール画面上部にある検索窓にある▼をクリック。Toに [ +club ] を入力。 [ この検索条件でフィルタを作成 ] をクリックします。



4.[ ラベルを付ける ] にチェックを入れ、[ クラブ ] を選択。[ フィルタを作成 ] をクリックします。



5.99e9999+club@tku.ac.jp宛てにきたメールにラベルがつきました。



Comments