Gmailで複数アカウントにアクセス

※既読、未読の機能追加。ページ末尾参照。 (2011.11.12)

委任機能は、特定の人にメールの閲覧とメッセージ送信を許可する機能です。
例えば個人用とは別に、サークルの代表メールのような複数で共有しているメールアドレスがある場合、
サークル用のメールチェックする際に、任意機能を利用すると個人用アカウントに
ログインするだけでサークル用のメール閲覧/送信も可能になります。

1.ログイン後、画面右上の[ 設定 ]をクリックします。

2.[ アカウント ]タブをクリックします。

3.[アカウントへのアクセスを許可]-[別のアカウントを追加]をクリック

ファイル 55-1.png

4.アクセス許可をするメールアドレスを入力し、
  [次のステップ]ボタンをクリックます。

ファイル 55-3.png

5.[メールを送信してアクセスを許可]ボタンをクリックします。

ファイル 55-4.png

6.アクセス許可されたメールアドレスにメールが届きます。
  内容を確認し、承認リンクをクリックします。

ファイル 55-5.png

7.自分以外のメールを確認することができるようになります。

ファイル 55-6.png

参考
http://googleappsupdates-ja.blogspot.com/2010/12/google-apps.html





※2011.11.12更新。

++ 既読と未読が選べます ++

委任されたユーザがメールを開いた場合、既読未読にするかを選択することができるようになりました。

1.画面右上の[ 設定 ]をクリックします。

2.[ アカウント ]タブをクリックします。

3.[アカウントへのアクセスを許可]右にあるオプション設定で
  [他のユーザーがスレッドを開くと既読にする]
  または
  [他のユーザーがスレッドを開いても未読のままにする]
  どちらかを選択できます。

ファイル 55-7.png




Comments