キーボードショートカット機能を使う

メールを作成する時や受信トレイをみる時に、マウスを使わずキーボードのみで操作することができます。
Gmailには独自のショートカットキーが用意されており、ショートカットキーを覚えることで、より早い操作が可能になります。

使えそうなものからぜひ活用してみてください!


キーボードショートカット機能を使う


移動のショートカットは、キーボードショートカット設定を有効にしているかどうかに関係なく使用できます。



スレッドの表示中に n キーと p キーを使用して、スレッド内の次のメールや前のメールに移動できます。
Enter キーを押すと、メッセージを開いたり、折りたたんだりできます。



次のショートカットは、使用する前に設定でキーボード ショートカットを有効にする必要があります。


主なショートカットキーはコチラ↓↓

ファイル 95-3.png


<<キーボードショートカット機能を有効にする方法>>

[設定]>[全般]>[キーボードショートカット ON]>[設定を変更]をクリックします。

ファイル 95-1.png


例えば受信メールから返信したい場合は…



[?]キーを押せばキーボードショートカットの一覧が表示されます。

ファイル 95-5.png


参考
Gmailヘルプ キーボード ショートカット

Comments