メール転送方法 ★基本編

Gmail で受信したメールを他のメールアドレスへ自動的に転送ができます。


1.ログイン後、画面右上の[ 設定 ]をクリックします。


2.設定画面で[ メール転送とPOP/IMAP ]をクリックします。


3.メール転送の設定を行う為に、[ 転送先のアドレスを追加 ] ボタンをクリックします。


4.転送先のアドレスを入力し、[ 次へ ] ボタンをクリックします。




5.アドレスを確認し、[ 続行 ]ボタンをクリック。



6.メール転送の設定に間違いがないか、確認するために転送先のアドレスに確認のメールが送信されます。


※もし上記メッセージ内容が「転送先アドレス「~」を追加しました」だった場合、以下6を飛ばして7に進んでください。


 6.転送先に送られてきたメール内容を確認し、転送承認のリンクをクリックすると、以下確認完了画面が表示されます。

  ★まだ転送設定は終わっていません。7.へ進んでください。


上記がうまくいかない場合、転送先に送られてきたメール本文の確認コードを入力し、[ 確認 ]ボタンをクリックしてください。

 ※確認作業をせずに[ 転送先のアドレスを追加 ]ボタンを操作すると警告メッセージが表示されます。


7.Gmailのメール転送設定画面に戻ります。
 (転送先のメールにて確認をしても、確認の警告が表示された場合は[ F5 ]ボタンで情報更新してください。)

 一覧からいろいろな条件を選択できますが、基本は「メールを受信トレイに残す

 ◆メールを受信トレイに残す
  受信した(転送した)メールをそのまま「受信トレイ」に残します。
 ◆メールを既読にする
  受信した(転送した)メールを既読の状態で「受信トレイ」に残します。
 ◆メールをアーカイブ
  受信した(転送した)メールを「受信トレイ」に残さずに、最初から「すべてのメール」に移動します。
 ◆メールを削除
  受信した(転送した)メールを「受信トレイ」に残さずに、最初から「ゴミ箱」に移動します。


8.転送の設定ができたら画面の下方にある[ 変更を保存 ]ボタンをクリックします。


9.受信トレイ画面に変わり、に[ 設定を保存しました。 ]と表示されます。今後、設定したメールアドレス宛にメール転送されます。

Comments