ファイルの添付方法(大容量ファイル編)

パソコンのファイルを添付する場合、添付できるファイルのサイズは最大25MBです。Google ドライブを使用してファイルを挿入すると、最大15GBのファイルを共有できます。
メール本文にGoogle ドライブにアップロードしたファイルのリンクを貼り、メール受信者はそのリンクからファイルをダウンロードします。
送信者は受信者に送るファイルを共有しなければなりませんが、ファイルの共有は、送信する際にも設定可能です。

注意
初期設定では、ファイルの共有は 「リンクを知っている東京経済大学の全員」 になっています。リンクを知っていれば誰でもファイルにアクセスできるようになります。 Google アカウントがなくてもファイルにアクセスして閲覧することができます。


Googleドライブ経由でのファイル共有

1.新規メッセージの下部にある Google ドライブのアイコン [ ドライブを使用してファイルを挿入 ] をクリックします。



2.マイドライブが表示されます。[ アップロード ] をクリックします。



3.[ パソコンからファイルを選択 ] をクリックします。



4.ファイルを選択し、[ 開く ] をクリックします。



5.[ アップロード ] をクリックします。(25MBを超えるファイルの場合、下記メッセージが表示されます。)



6.アップロードが完了すると新規メッセージ作成画面に戻り ドライブにアップロードしたファイル名を確認し、(宛先、件名、本文を入力し) [ 送信 ] をクリックします。



7.ファイルの共有設定を調整する画面が表示されます。[ その他のオプション ] をクリックします。



8.初期設定では、「リンクを知っている東京経済大学の全員」になっています。リンクを知っている全員にファイルの閲覧を許可すると、リンクを知っていれば誰でもファイルにアクセスできるようになります。 注意Google アカウントがなくてもファイルにアクセスして閲覧することができます。



9.[ このメールの受信者 ] にチェックし、アクセスレベルを 「編集者・コメント可・閲覧者」 から選択し、[ 共有して送信 ] をクリックします。ファイルにアクセスできるユーザーを決めるほかに、編集やコメントを許可するか、ファイルの閲覧だけを許可するかを選択できます。





受信者 ファイルのリンクをメール送信された相手の受信トレイです。

 Googleドライブを経由したメールを受信すると、通常のメール添付に付くクリップマークが表示されません。




 メール本文に表示されたファイルのリンクをクリックすると、詳細ページが開きます。
 ダウンロード、自分のドライブに保存を選択できます。




 ファイルの詳細画面



 ファイルがPNG画像だと、メール本文や詳細画面で画像が表示されます。








Comments