TKUメールの新しい送信画面 ★活用編

新しいメール作成画面になり、活用できる機能が増えました。
新規メッセージ作成中に受信メールをチェックできます。



新規メッセージ作成中に受信メールや既読メールを開くことができます。
他のメールを参考にしながら新規メッセージを作成するときに便利です。



新規メッセージを最小化して保持しておくことができます。
[ × ] をクリックし閉じると下書きとして保存されます。


参考。