図形描画

Google ドキュメントには「図形描画」という機能があります。
名前の通り、図形を描くことのできる機能です。
もちろん、文字も打つことができるので、ちょっとした文書の作成などの役に立ちます。

利用する際の注意点
IEを使用している場合、Googleドキュメントの図形描画を編集するにはGoogle Chrome Frameをインストールする必要があります。

 Google Chrome Frameのインストールはこちら

「図形描画」利用方法

1.Googleドキュメント>「新規作成」>「図形描画」を選択。
ファイル 82-1.png
2.キャンバスが表示されます。
ファイル 82-2.png
3.図形を描きます。
  ここでは「直線」を選択します。線を引いた後で、線の色や太さ、種類など変えていきます。
ファイル 82-3.png
4.直線の他にも、曲線、多角形、フリーハンドやフローチャート、文字の入力など様々な図形を描けます。
ファイル 82-4.png
※色々なツールをお試しください。
ファイル 82-5.png

参考:Googleドキュメント Docsヘルプ
図形描画の作成と編集

Comments