ドキュメントの整理2 ★コレクション

フィルタリング機能を使ってファイルを種類ごとに分けられますが、違う種類のファイルを同じグループにまとめたいときは、アイテム一つ一つにGmailのようなラベルをつけることができます。それが「コレクション」です。
ラベルと同じように一つのファイルに複数のコレクションをつけられます。
また、コレクションごとの共有もできるので、共同作業をするとき等にも役に立ちます。
 
コレクション機能

1.まずは新しくコレクションを作成します。
  画面左上[新規作成]>[コレクション]を選択。
ファイル 104-1.png
2.[名前を変更]でコレクション名を決めます。入力したら[OK]をクリック。
ファイル 104-2.png
3.新しいコレクションが作成されました。
ファイル 104-3.png
4.次に今あるファイルにコレクションのタグをつけてみます。
  ドキュメント一覧から、コレクションに加えたいファイルに✔をします。
ファイル 104-4.png
5.[操作]>[管理]を選択します。
ファイル 104-5.png
6.該当のコレクションに✔>[変更を適用]。
ファイル 104-6.png
7.コレクションが付きました。
ファイル 104-7.png
ファイルの内容を確認する際はプレビュー機能を使うと便利です
 ファイル名上をクリックすると別ウィンドウでファイルが開きますが、ファイル名左横のか、空白部をクリックすると、ドキュメント一覧の右側にプレビューと詳細情報が表示されます。
ファイル 104-8.png

参考
ドキュメントヘルプ コレクション 

Comments