共有、共同編集の方法:アドインソフト「Google Cloud Connect」 の利用

Google Cloud Connect for Microsoft Office とは

Google Cloud Connect for Microsoft Office は、Word、PowerPoint、Excel のファイルを他の複数のユーザーと共有、共同編集できる 無料のプラグインです。(Office2003,2007,2010)

ファイル 84-1.png
++ ドキュメントを同期・共有する ++

Microsoft Office ファイル内から Google クラウドに直接同期できます。
同期したファイルはクラウドにバックアップされ固有のウェブアドレスが割り当てられます。共有者はパソコンや携帯端末からファイルにアクセスし閲覧やダウンロードができます。

++ ドキュメントを同時に共同編集する ++

自分と他のユーザーとで同時に同じファイルで編集できます。

++ 変更履歴 ++

オンラインとオフラインのどちらでもファイルを編集できます。オフラインで作業しても次に再びウェブに接続したときに同期され、編集内容が重複していても、2人が同時に同じ箇所を編集したとしてもどちらの編集内容を保持するか選択できます。添付ファイルのやり取りを保存し2人の編集内容を調整して、どのファイルが最新の版なのかを明確にします。同期のたびに新しい改訂版が作成されすべての版が保存されるのでいざとなれば以前の版に戻せます。

利用方法

1. Google Cloud Connect をダウンロードします。インストールします。 (Windows7、Office2010の場合)
http://tools.google.com/dlpage/cloudconnect


2. Microsoft Office を開き、[ログイン] をクリックします。

Excel

3. [メールアドレス] と [パスワード] を入力し、[ログイン] をクリックします。


4. [アクセスを許可] をクリックします。


7. 共通設定が表示されます。同期設定で [自動] または、[手動] を選択し、[OK] をクリックします。

 

8. Microsoft Office が再び開き、[成功] と出ればOKです。(「ログインしました。OK」はクリックしなくても消えます。)



Microsoft Office から 直接開く

Google ドライブ上に保存されている Microsoft Office ファイルを Microsoft Office から直接開くことができます。

1.Microsoft Office を開き、ログインします。左上の [Google cloud connect] の▼をクリックで開くサブメニューより [Google ドキュメントから開く…] を選択します。 



2.Google ドキュメントに保存されている Microsoft Office ファイルの一覧が表示されます。開きたいファイルにチェックし[選択] をクリックするとファイルが開きます。



※初めて開く場合、保存先を指定し [OK] をクリックます。(次からは省略できます。)



具体的な利用方法はこちらの動画をご参考ください。
http://www.youtube.com/watch?v=ubUFl0wPaeM&feature=player_embedded

参考。
http://docs.google.com/support/bin/topic.py?topic=30338

Comments